12

アクティックギア・Tips4

第4弾!

------------------------------------------------
○前腕の短縮
------------------------------------------------
今回は前腕の短縮化だ。
モデルは片腕の加工ですむ(笑)ブルーティッシュドッグ。
材料不要で道具はデザインナイフのみ。

ag_tips41.jpg

1.まずは手首側(写真上)。アームパンチ機構のひっかかるギリギリのところまで切断することで1mmの短縮。

2.次は肘側(写真下)。中のアームパンチ機構部は同じくギリギリまでカットで1mm程度の短縮。しかし装甲側は斜めになっている部分を丸々カットで1.8mm程度短縮している。その後同じような角度で斜めにカット。
本当はさらに下すぼみになるよう削るといいのだけど(バーグラリーではやっているのでそちらも参考にどうぞ)。

ag_tips42.jpg

3.中央の写真は組み立てたところ。
ごらんのように肘側の装甲を思い切って詰めたおかげで全体の長さ以上に見た目がかなり短く見えるようになる。
アームパンチはギリギリ可能。長さは変わらないのでより伸びてる感じがするね。
排莢口はためしにガンプラのテトロンシールの余白を2枚重ねで貼ってみた。透明なんで色を気にしないで済むのが利点(ちなみにこのシールはプラカラーでの塗装が可能なので、薄いディティールの再現に便利)。
中をくりぬけばそれっぽく見えるかな。

ag_tips43.jpg

過去Tipsをすべて導入したブルーティッシュとノーマルを比較。
塗装を前提にしなくてもここまで見た目を変えることが出来るので、チャレンジしてみてもらいたいな。

0 Comments

Leave a comment