09

フランチェスコ・バラッカとフェラーリとドゥカティ

f104f03.jpg

エフトイズのブラインドボックス「日本の翼」のF-104Gをリペイントしたフェラーリ塗装版(手前)と、同じく先日発売された「エアロチームコレクション2」のシークレットアイテム、F-104SドゥカティRS塗装版(奥)の揃い踏み。

フェラーリ版はF1マシンとのレース対決(1981年)を記念してイタリア空軍が贈った特別品、ドゥカティ版はレーシングバイク(2004年)との対決時に使用された塗装。
ジェット機と車なんて、普通に考えれば勝敗見えてそうだけれど、地上で距離限定となると加速力で圧倒的に勝るレーシングマシン(バイク)にも勝機が見えてくるわけで、フェラーリは1000mで見事勝利、バイクは400m地点計測では勝ち、1000mではさすがに歯が立たなかったようだ。

・フェラーリ VS F-104G
http://www.youtube.com/watch?v=3RtDMjLrBrs

・DUCATI VS F-104S
http://www.plein-gaz.ch/site/trip/trip_01112004_03.aspx
・F-104S movie
http://www.patricksaviation.com/videos/arms/1280/
http://www.patricksaviation.com/videos/arms/1282/

フェラーリはともかくドゥカティはあまり知識がないのでしばらくググりまくり。イタリア語ツレェ。
もともとはイタリア空軍F-104退役記念カラーなのだけど、カラーリング決定にドゥカティが絡んでいたのかが今ひとつ判然としない(匂わせる記事は散見したものの)。
ここではWSBKドゥカティ999Rと対決しているが、2003年にカピロッシ操るMOTOGPマシンの方と対決する予定があったらしいね(それなら勝てたかな?)。

http://www.plein-gaz.ch/images/blackroom/01112004/999F04vsF104-001.jpg
2500km/h制限(F-104のみ)という標識がイカス。
フェラーリの元ネタたるバラッカ少佐(第一次大戦中のイタリアの撃墜王)の跳ね馬のエンブレムはイタリアでF-104部隊で受け継がれる伝統のマークとして扱われていた(両機の尾翼にあり)。

念願の2ショット!さぞやカッコイイだろうと思ったら少々クドイ(笑

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ドゥカティについて
  • ドゥカティドゥカティイタリアのオートバイメーカー。本稿で記述。ゲーム『スーパーマリオRPG』の地名の一つ。----ドゥカティ (Ducati) とは、イタリアのオートバイメーカーである。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedi
  • 2007.03.16 (Fri) 19:07 | バイカボーイズ!