22

【告知】RCベルグから1/32インターグレイが発売されます

インターグレイ

RCベルグよりレジン製組み立てキット「完全変形 1/32 インターグレイ」の受注が始まりました!

地上走行モード→ホバーモード→フィギュアモードの3形態を差し替え無し変形にて再現するという難題を、柳瀬敬之氏がリデザイン、造形・設計をKuWaが担当して完成させました。
現在RCベルグ公式、楽天ショップなどで絶賛受注受付中。10/31締切の11月発送というタイトスケジュールですので、ご予約はお早めにお願いします。

・RCベルグ公式ページ
http://www.rc-berg.co.jp/products/gallery_nightstriker.html

・楽天ショップ



このサイトではKuWaが製作した塗装見本を使い、公式画像と別に、個人で撮影した写真を中心に製作者目線で少し解説したいと思います。
(タイトーさまから許可を頂いての掲載です)

購入の参考になれば幸いです。

インターグレイ

インターグレイ

まずはカーモード。
やはり車ですので、車らしいスタイリングと変形を意識させない薄さ、インターグレイとしてのプロポーションにこだわりました。

インターグレイ

ゲーム中ずっと目にする後ろ姿。アイラインまで落とすとこのように見えます。

インターグレイ
どこかでみた市販のカーモデルとの比較…(笑
搭乗するパイロットのサイズなどを勘案して1/32としていますが、付属物の多い大柄なボディなので、小さめの1/24カーモデルにもボリュームは負けていませんよ。

インターグレイ
キット素組のカーモードに塗装済のフィギュアモード。
冗談みたいなボリューム差ですが、ちゃんと差し替え無しで変形します。
もうト○ンスフォーマーみたい。

インターグレイ

そしてフィギュアモード。
ゲーム的にはカーモードが主なのですが、立体物的にはインパクト面でもフィギュアモードが目を引きます。
もともとゲーム中にも、設定イラストにも前面が存在しないというわりと冗談みたいな話なので、ほとんどの方が正面を初めて見たかと思いますが、今回の立体化のために起こされたラフをベースに変形機構を煮詰め再現しました。

インターグレイ
そしてバックシャンな後ろ姿。

インターグレイ

インターグレイ
そしてフィギュアモード、全長200mm弱という大きさは市販のプラキットと比較するとこれぐらい。1/32とはいえ案外大きいですよ。

というわけでざっと各モードの紹介をしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

次回は細部や変形などより突っ込んだところを説明しようと思います。

0 Comments

Leave a comment