12

【C3AFATOKYO2018】C3マーケット雑感/Air編

今日はUC航空機編。

今年のデジタリアンブランドアイテムとして販売した、1/144 Gコアブースター[Extended]は100個と結構強気の数だったのですが2日かけてほぼ完売となり、UC航空機好きの底力を見た思いでした。

Gコアブースター

とびぶたさんの完成見本の威力もあったと思います。
実は前打ち合わせで「塗装はどうするの?」「ノーマル準拠でいきますよ!」のやり取りがあったのですが出来上がってみればモデルグラフィックス2018年7月号のKuWa作1/100作例と同色。
びっくりしました!というかこっちで塗ってもらえたらいいなーという心の声が届いていたのでしょうか。ありがとうございます。

そんなわけで2日目の最後、落ち着いた頃にこっそり?並べておきました。


コアブースター

コアブースター

1/144コアブースターは去年10個ほど残ったので十分行き渡ったのかなと思っていたのですが、今回1番に完売してしまい、なかなか読めないものだなぁと。基本的には今回で販売終了です。こんなに人気あるのだからプラキット化してくれればいいのに(オイ

コアブースターII・インターセプトの方は若干残りましたので来年も持っていくかも。
そのときには完成見本を作ってあげたい…

100コアブースター

100コアブースター

1/100コアブースターも同様にすぐ完売したそうです。こちらは来年も若干数再販を検討中です。

ちなみに個人的にはコアブースター、もっと大きなものも見てみたいんですが皆様はいかがでしょうか?
とりあえず1/72とか、1/60あたりを指しています。


ワイバーン
※写真は15年前のスクラッチパーツに現在のGコアの機首をセットした作例

直前まで試行錯誤していましたが、新作MSの負荷が予想以上に大きく、ワイバーンは今回断念しました。
期待していてくださった方には申し訳ありませんでした。
kenkenには「昔の原型使ったらいいじゃないですかw」なんてせっつかれましたが、お待たせした分今できるもっと"カッコイイ"もの、航空機プラモと並べて遜色のないワイバーンを新作でしっかり作りたいと思います。
来年版権通るといいなぁ…

来年はワイバーンを含め、UC航空機のさらなる盛り上げに努めていきたいと思っています。
さぁ、みんなも一緒に作りましょう!

0 Comments

Leave a comment