15

【C3AFATOKYO2018】【F.M.S×FOM】1/144 ガンダムMk-II

C3AFA TOKYO 2018 のC3AFAマーケットプラスの新作、ガンダムMk-IIの紹介です。

・ガンダムMk-II (新作)
1/144 140mm \14,000
100パーツ前後、ポーズ固定、デカール付
RCベルグ生産

ガンダムMk-IIは本当に思い出深いMSで、シンプルでスッキリしたシルエットでありながらMSVを経由した新しいガンダムとしてのインパクトは当時鮮烈で、今でも好きなMSの一つです。
当時といえば、コミックボンボン誌上にて、番組開始直前というタイミングで無茶なスクラッチ作例が紹介されていたのも妙に心に残っています。

今回はHGインスト版と呼ばれるカトキハジメ氏のイラストをベースに、Mk-IIらしいマッチョ体型を自分なりに落とし込みつつプレーンに仕上げました。

ガンダムMk-II

カトキ版Mk-IIのトライアルとしては2017年8月号の作例、1/144センチネル版バーザムである程度見通しが立っていたので、その経験を活かしています。

ガンダムMk-II

Mk-IIはやっぱり肩と胸のバランス、またスネからつま先までのラインがキレイに流れるところが大事なのかなと。

ガンダムMk-II

なおバズーカラックは組み換えで開閉可能です。

ガンダムMk-II
仕上げ中のものですが原型を組み上げたもの。なんか気になる分割ですね。
HGインスト版準拠の前腕は、センチネル版RX-78ガンダムの腕を意識した形状と解釈して製作しました。シールド接続部分は穴を隠す蓋がついています。
肩外側のダクトもインスト版の出っ張っているタイプを装着。



ガンダムMk-II
そのほかビームライフルとシールド、右の銃持ち手が付属します。
シールドはマガジン着脱可能、劇場版以降のミサイルランチャー装備。
頭部バルカンユニットとバズーカは付属しませんが、既存の商品を流用可能です。

以上、ガンダムMk-IIの紹介でした。
サンプル届き次第続報をお届けしたいと思います。

ガンダムMk-II
…?

0 Comments

Leave a comment