20

1/100 オーバーフラッグ・グラハムカスタムその1

ゼータプラスに続いて紹介するのは、「ガンダムホビーライフ 001」に掲載された

「1/100 オーバーフラッググラハムカスタム」

割と好きにしてイイという話を聞いていたんで、こういう機体を振られた以上ガッツリ航空機テイストで作ればいいんだな、と解釈したんだけど、キットが想像以上にカクいんで全身に渡って痩身美容というか削りまくらないといけなくなった、意外とお手軽じゃない作例になりましたとさ。

スタイルも構造も普通に作る分にはすごく良いキットなんだけどねー。

ちなみにこの作例は現在「新宿模型ファクトリー」で展示してあるようです。

今回はMS形態をどうぞ~

オーバーフラッグ


オーバーフラッグ

オーバーフラッグ

オーバーフラッグ

オーバーフラッグ オーバーフラッグ
デザイナーの福地氏の絵のイメージや航空機らしく全体的に柔らかい面、そして凸凹を落としたフラットな表面に変更し、対ビームコーティング&無塗装をイメージした数種類の黒/カーボン風塗装、高性能化をイメージして翼を大きめに自作、航空に特化した陣営をイメージして1/72航空機用に限定して貼った自作デカールと、それぞれ理由付けて作業を進めた。

オーバーフラッグ オーバーフラッグ

オーバーフラッグ
カドを落とすために全面削って、丸みをつけるためにポリパテを盛った、というのがわかりやすい製作中写真。
ディテールはもちろん全部彫り直しですよ。

次回は例によって飛行形態のご紹介。



0 Comments

Leave a comment