18

ハイパーファンクション LBXアキレス

最近のバンダイのプラモデルは、よほど思い入れがなければ組んだだけで十分の出来だったりするし、また新製品が多くていちいちきっちり作っていられないよなー、というのはよく思うこと。

しばらく前に某掲示板で見かけて「おぉ、カッコイイじゃん」とつい買ってしまった(仕事が忙しいほど買い物をしてしまう悪い癖が…)ダンボール戦機のハイパーファンクション・アキレスも「メタリック系塗料でサクッと塗って組んじゃいたいなぁ」と思ったので

R0033800.jpg
ランナーのまま塗装しちゃった!
だって完璧に色分けされてるんだもの。そりゃぶわぁーっとやっちゃうぜ。

タッチゲートはゲート跡があまり目立たないだろうし、最近はすっかり見慣れた完成品トイの仕上げレベルになれば十分十分。

R0034186.jpg

R0034187.jpg

R0034190.jpg
で、ぶわぁーっと塗ってパチパチ組んだのがコレ。いやもう塗装済み完成品トイ感がスゴイ(笑

パーツの切り出しはグッスマの極薄刃ニッパーを使うとタッチゲートの狭い隙間にも刃がはいるので、比較的綺麗に切り出せると思う。

塗料は以下のとおり。
白:ガイア・パールコールドホワイト
黄:同・パールビビッドオレンジ
メカ色:同・フレームメタリック
赤:クレオス・GXメタルレッド
青:同・GXメタルバイオレット+GXメタルブルー

最近急速にメタリック系塗料が充実してきたので、ビン出しで吹き付けるだけでこの仕上がり。便利な時代になったなぁ。

R0034188.jpg

てなカンジで、塗装と組立で3時間もかからず完成したアキレス。
パチ組よりは見栄えよくしたいけどちゃんと作ろうとしたら完成しなさそうってときは、割りきってとっとと組んじゃうのもいいんじゃないかな。

「ゲート処理しちゃあかん」「合わせ目消しちゃあかん」を絶賛推奨中のKuWaでした~





0 Comments

Leave a comment