11

VOLKS 1/144 ガンダムMk-Ⅴ製作中3

集中連載「VOLKS1/144ガンダムMk-Ⅴを作る」第三回は、あろうことか

「プロポーションが気に入らないので改造!改造!」


とはいえ徹底改修に向かうと高度すぎて誰の参考にもならない(訳:完成しない)と思われるので、ピンポイントでバランス調整をしたい(つまりいつもどおり)。

G-V
まずは前回の復習。
深めのブルーで塗られた完成品はカッコイイのに、サフ吹き状態だと子供体型に見えてしまうMk-Ⅴ。
Sガンダムともイマイチ並べて違和感…

さて直すぞ。
R0016225.jpg
若干小顔改修をしたHGUC-Sガンダムと。Mk-Ⅴアタマ大きい。マスク部については、アゴがやたらでかいものの顔自体は妥当な大きさ?

R0016224.jpg
MGOCK版と。むむ、本体の大きさが違う割にアタマは同じぐらいだな。

R0016227.jpg R0016226.jpg
やはりアゴが長い。つぅわけでアゴだけを大幅に削り込み。アゴの長さは設定のアップ画やMGOCK版のパッケージを参考にした。というわけで圧倒的に短くなったアゴ(アゴアゴうるさいな

R0016228.jpg
アタマに装着するとこんなカンジ。これでアタマが大きく見えるのは解消!

R0016231.jpg
お次は肩。本体側肩口の筒の外側は、設定では描かれていない部分なので、サクッと切り落としてもいいのだけど、様子を見て1/3程度まで削り落とす。
肩の方は角ダボを削り落として奥まで差し込めるように修正。

R0016232.jpg
上半身を組み付けたところ。グッと精悍になったカンジしない?しない?
肩幅はもっと狭めても良いんだけど、肩の上のミサイルポッドとデカイスラスターが干渉するのでこんなものかなぁ。あとは好み。

0 Comments

Leave a comment