04

VOLKS 1/144 ガンダムMk-Ⅴ製作中

久しぶりにガンプラでも(違

とりあえず肩慣らし、というわけで作り始めちゃった、G-V。

G-V
こんなタイミングでもないと出来ないのと「買ったら作る」の積み脱出大原則に基づき、一気にやっちゃおうかなと。

しかし箱デケェなぁ。
G-V
袋を開けただけでパチリ。
ぶっとい角棒のランナーが懐かしさを醸し出しているが、全パーツ真空注型のようで状態は大変キレイ。

G-V
ただ一体化がスゴクて…切り離せばいいのだけど。
トリガーガードっぽいディテールがここについてるのは実際どうよ(笑

G-V
薄いアイボリーという成形色が実に見づらいが、ディテールは内部にもしっかり入っていて良好良好。

G-V
というわけで立たせた。昔作ったHGUC・Sと並べると背丈はあまり変わらず。Sは足長工作してることを考えるとちょうど良い大きさなのかな。
肩幅と顔の大きさ、キットのまま立たせると脚が後ろにそっているのが少し気になるな。

手を加えるか…塗って終わりにするか。悩むところだ。

おまけの新旧比較。
G-V
グレーのパーツがいわゆる本家MG.OCK版。本家どんだけでかいんだって話だなコレ。

0 Comments

Leave a comment