01

コクピットアーマー(キスダム)製作中4

うっかり昨日、昭和記念公園に花見に行って来たんだけど、これが寒いの寒くないの。

もちろん桜は3分咲き程度で、シダレザクラ未開花というていたらくだったけど、菜の花満開とか定番のバトミントンとかごろごろ小説読みとか寝たり起きたり焼きそば食ったりと、それなりに楽しんできた。

まぁ桜は週末にでもまた見に行けばいいさ。

今日は、ありがたいカキコミで思い出したので、コクピットアーマーの状況を紹介。
コクピットアーマー
実はこんな状況。もう塗ってたりして。

でも武器類の紹介がまだだったのをすっかり忘れていたので、改めてどうぞ。

コクピットアーマーコクピットアーマー
武器は左上のガトリングガンと弾薬庫、コクピット後部のミサイルランチャー。
ガトリングはなかなか大ぶりで迫力満点。
めんどくさそうな楕円の穴などもシャープかつ正確にディテールされている。

そして弾帯の手間なこと(笑
全部バラなのでフレキシブルに動くのはさすが。

コクピットアーマー
胴体に組み付けるとこんな感じ。この辺で「腕がガトリングガンを保持できると思えない」となって、関節軸をキツめに調整し直した。

コクピットアーマー
ということで、塗装開始。
前から塗装の手間がかかりすぎていたのが苦痛だったので、最近竹串クリップと塗ったパーツを立てる台を自作した。
ダイソーで購入した発泡材を壁に固定しただけだけど、大幅に作業効率が上がったのがうれしい。

コクピットアーマー
で、ここまで塗り上がっております。完成状態はもう少しお待ちを。

しかし、なにげにキスダム好きな人が知り合いにチラホラいて驚くやらうれしいやら。
まぁちょっぴり流行ったもんな。

「失格」

0 Comments

Leave a comment