21

フェラーリ641/2製作その9

男浴衣!最高!
えっとねぇ、なんだかオトコっぷりが1ランク上がった気がするよ。
たぶん気のせいだけど(笑

まぁそれには、いかにも花火用ってヤツじゃなくて、待ち歩きっぽい浴衣を買うのがキモだな(一着買っただけでエラソウ

というわけで、なんというかココまで進んだよ、てなぐらいの進捗報告。

641/2
水研ぎ!
まずは新兵器、GSIクレオスの超細密布やすり、Mr.ラプロスを今回導入。
#2400で全体を磨いた後、#4000で再度撫で回した。
この布やすり、適度に柔らかく、目詰まりせず、持ちがいいと3拍子そろっててすごく使いやすい。
やはり適度に使ったころが水研ぎには一番いいカンジ。
しかし4000番だの6000番だの、すごい番手だなぁ。

ちなみに手前がクリアー吹きっぱなし、奥が水研ぎ後。
見事なつや消しになりつつも下地を削らないよう丁寧に作業。


GSIクレオスのMr.ラプロス細密研磨下処理用耐久水クロス
#6000 #8000(左) #2400 #4000(右)


641/2
お次はフィニッシャーズのコンパウンドを使用し、ファイン⇒ミクロで磨き。
なんだか、研ぎ出し自体がもう何年ぶりとかで、地味な磨き作業がツライツライ。
デカールの余白をぎりぎりまで切って、モデラーズ缶スプレーのスーパークリアー吹きっぱなし、というフィニッシュが多かったからなぁ。

でもツヤが出てくるとだんだん楽しく。

641/2 641/2
まだまだ磨き足りないんだろうけど、大体のところでよしとしよう。

というわけで、シートベルト付けたらもうほぼ完成なんだけどねぇ。

0 Comments

Leave a comment